Home > インフォメーション

インフォメーション

釧路市動物園公式YOUTUBEとホッキョクグマ舎の飼育展示について  2017/05/20
【動画配信】
釧路市動物園の動物たちの様子は、釧路市動物園YOUTUBEから、ご覧いただけます。

こち亀展〜こちら釧路市立美術館内派出所  2017/04/12
2017.5/20(土)-7/9(日)
日本を代表する国民的ギャグ漫画、秋本治著「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。週刊少年ジャンプで1976年の連載開始から毎週一度も休載することなく、2016年、40周年の金字塔を打ち立て惜しまれつつ連載を終了しました。今回の展覧会では、作者監修のもと、3万枚を超える中から厳選された原画や展示物、映像が登場。さらに展覧会のために描きおろされた、感動の描きおろし作品の1話丸ごと展示など、こち亀ワールドをたっぷりと体験していただけるお楽しみの展示と企画が満載です。

主催:釧路市立美術館、釧路市民文化展実行委員会、公益財団法人 釧新教育芸術振興基金、釧路新聞社
後援:FMくしろ、(一財)釧路市民文化振興財団
協賛:アートギャラリー協力会
企画:こち亀展実行委員会(読売新聞社、集英社)
原作:秋本治
企画協力:週刊少年ジャンプ編集部
展示協力:大日本印刷

【釧路市立博物館】展示解説「ようこそ釧路へ」  2017/03/12
日時 : 4月15日(土)・16日(日) 各日とも午後1時30分〜2時30分
会場 : 釧路市立博物館
参加費 : 無料
事前申込:不要  
*常設展示室入館料が無料です!
釧路の自然と歴史について、博物館の展示室を使ってご紹介する展示解説を開催します。
この春に釧路へ転入されてきた方々だけでなく、あらためて釧路について知りたいという方や、これまで博物館に足を運ばれる機会がなかった方々も、ぜひご参加ください。
2日間開催しますが、解説を担当する学芸員が異なりますので、詳しく取り上げるテーマが異なります。2日間とも参加して、より展示室を楽しむこともできますよ。

中小企業・小規模事業者等支援ポータルサイト「ビズサポくしろ」の公開について  2017/02/11
【釧路市役所】
平成29年1月16日より、市内の創業者や事業者の皆さまへの支援の一環として、中小企業・ポータルサイト「ビズサポくしろ」を公開いたしました!
釧路市で行っている補助金などの支援制度はもちろん、国や道、市内支援機関等で行う支援策や各種セミナー、講演会の開催情報などを掲載してまいります。ぜひご活用ください!

美術館に初詣 とり大集合!  2017/01/15
【釧路市立美術館】
2017.1/7(土)-2/12(日)
一般140円(大学生以下無料)
*身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けた方および付き添いの方、65歳以上の釧路市民は無料。

2017年の干支「酉」にちなんで、「とり」を描いた作品を特集。釧路と関係が深い「丹頂」から、私たちの身近に暮らす「カラス」まで、様々なとりの絵を紹介します。また会期中には新年最初の「ペキタ工作広場」を開催。寒くて閉じこもりがちな冬に、新年を彩る美術体験の機会を提供します。

【博物館】まが玉をつくろう〜2017年1月14・15日釧路市立博物館で開催!  2017/01/01
釧路市埋蔵文化財調査センター・釧路市立博物館では、北斗遺跡竪穴の会と共催し「まが玉をつくろう」を開催します。
大昔、先史時代の装身具(そうしんぐ)のひとつである勾玉(まがたま)を滑石などのやわらかい石をけずって作りましょう!傷ひとつなくピカピカに仕上げるのは大変ですが、がんばって作ったまが玉はまさに世界にひとつだけのアクセサリです。

納沙布岬初日詣  2016/12/26
本土最東端の納沙布岬で新年を迎えるイベント会場では郷土芸能の披露や花咲がにのてっぽう汁の販売、温かいコーヒーとお茶の無料配布もあります。
日時 平成29年 1月 1日(日)
場所 根室市納沙布岬
行事内容  午前5時〜7時 北方領土資料館(旧根室市観光物産センター)
(予定)  コーヒー・お茶の無料提供・てっぽう汁販売
午前6時20分 郷土芸能 ねむろ太鼓披露 (「北方館・望郷の家」前にて)
午前6時49分 初日の出参拝 (納沙布岬灯台周辺にて)

美術と博物資料で辿る釧路行幸  2016/12/03
【釧路市立美術館】
2016.12/3(土)-25(日)
一般140円(大学生以下無料)
*身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けた方および付き添いの方、65歳以上の釧路市民は無料。

昭和天皇は昭和11年、29年に釧路を行幸されています。釧路駅から幣舞橋を通り市街地を視察、また大楽毛の馬市を見学される様子を、多くの市民が出迎え、街は歓迎ムード一色に包まれました。
本展では昭和11年の行幸から80年の節目を迎え、市内各所を回られたその足跡や、六園荘でのお迎えなど当時の様子を、残された希少な美術館・博物館の資料で辿ります。

平成28年度釧路市職員採用試験  2016/11/23
【釧路市役所】
総合職・UIJターンの採用試験を行います。
受験を希望する方は試験案内をよくお読みのうえ、受付期間内にお申し込みください。
試験案内・受験申込書はこのページからダウンロードできます。
郵送で試験案内等を請求される場合は、封筒の表に「総合職採用試験(またはUIJターン採用試験)
案内請求」と朱書きし、返信用封筒(長形3号に92円切手貼付、宛先明記)を同封のうえ、職員課に請求してください。

受付期間
平成28年12月1日(木曜日)〜平成28年12月14日(水曜日)  

ホッキョクグマの誕生会を開催します!  2016/11/16
【釧路市動物園】
12月9日で8歳になる「キロル」(オス)と12月4日で4歳になる「ミルク」(メス)の誕生会を開催します。
誕生会ではアイスケーキのプレゼントや飼育員によるキロルとミルクのお話などを行います。
ぜひ一緒にお祝いしましょう!
日にち:12月4日(日)
時 間:11時30分〜(10時30分よりプレイベントも行っております)
場 所:ホッキョクグマ舎前

【森川ヒロシ彫刻展】記憶から心象へ  2016/10/04
【北海道立釧路芸術館】
森川ヒロシは、釧路町在住の彫刻家。
船などの乗り物やタイムマシンを想起させる装置といった作品を、木とさまざまな廃材を組み合わせて制作しています。
物語の中から現れたような作品には、ふしぎな仕掛けが散りばめられており、みなさんの冒険心をくすぐること間違いなし。
さあ、想像の世界に出かけましょう。
観覧料
無料

創立80周年記念企画展 「知られざる釧路湿原」  2016/08/21
【釧路市立博物館】
釧路湿原に生きる様々な動植物。その中でもあまり知られていないものにスポットを当て、知られざる彼らの役割を紹介します。
開催期間:7月2日(土)〜9月25日(日)
午前9時30分〜午後5時(常設展示室入場は午後4時30分まで)
会場:釧路市立博物館マンモスホール〔入場無料〕

漫画界のレジェンド「松本零士展」宇宙戦艦ヤマト・銀河鉄道999  2016/07/06
【北海道立釧路芸術館】
7月17日(日)〜9月4日(日)
宇宙を舞台に、人間の未来像をテーマとしたSF漫画を描き続ける、松本零士。壮大な世界観を緻密な描写によって表した作品の数々は、読者の夢とロマンをかきたて、子どものみならず大人をも魅了してきました。60年を超える創作活動の歩みを、直筆の漫画原稿やアニメのセル画、立体模型などによってたどります。

特別展・私の博物館「秋元亮太写真展『春採湖歳時記』」  2016/05/29
【釧路市立博物館】
特別展・私の博物館「秋元亮太写真展『春採湖歳時記』」
写真家秋元亮太さんが春採湖で出会った風景や動物などを、エピソードとともに紹介します。
開催期間:5月14日(土)〜6月26日(日)
会場:釧路市立博物館マンモスホール〔入場無料〕

ペキタと探検!くしろアートの海  2016/05/01
【釧路市立美術館】
2016.4/29(金・祝)-6/19(日)
一般140円(大学生以下無料)

当館では子どもの頃から美術に親しんでいただく展覧会を活動方針の一つとして、絵本やアニメなどの原画展等を積極的に開催しています。
本展「ペキタと探検!くしろアートの海」はその一環として、展示室を海に見立てて、所蔵作品を楽しんでいただく展覧会です。平成17年度に開催した「くしろアートの森」、平成19年度「くしろアートの空」に続く第3弾として、所蔵作品から「海」にまつわる作品を特集し、クイズや塗り絵などを交えて、見て、感じて、体験するアートの世界をお楽しみいただきます。さらに会期中には「ペキタ工作広場」など、参加型イベントも開催。親子や友人と、子どもの頃から気軽にアートに触れてください。

写真文化首都「写真の町」東川町コレクション展  2016/04/03
【北海道立釧路芸術館】
写真のフロンティア ヒューマニズムの視座から

東川町は1985年に「写真の町」を宣言し、「写真の町東川賞」を制定。 昨年まで31回にわたって国内外の写真作家たちを表彰し、展示および積極的な収集を続けてきました。
その2566点のコレクションの中から、生命を謳歌する人間たちの姿やその内面性をとらえた作品、さらにはヒューマニズム的な視点から都市や自然の姿を映し出した作品など約170点を紹介します。

当社ホームページがリニューアルしました!  2016/03/09
当社サイトがレスポンシブWEB対応でリニューアル! これまで以上にスマホやタブレットでも見やすくなりました。尚、工事のご注文をいただいた方へのキャンペーンも実施中です。この機会に、お庭の装いをはじめてみませんか?

幻想へのいざない あけてみよう、芸術館のふしぎの扉  2016/02/14
【北海道立釧路芸術館】
平成28年2月5日(金)〜平成28年3月21日(月・祝)
会場: 展示室 / 開館時間: 9:30〜17:00
夢の中では、実際にはあり得ないことや、ふだん思いつきもしないことが、まるで本当のことのように起こるもの。美術作品の中にも、夢みたいな現実の世界や、現実みたいな夢の世界を描いたものが、たくさんあるのです。芸術館が所蔵する絵画や写真、彫刻などを通して、みなさんを、ふしぎな幻想の世界へご案内します。

釧路に寄せる想い「作家の言葉で辿る美術」  2016/01/17
【釧路市立美術館】
会期:2016年1月9日(土)〜2月14日(日)
月曜休館
開館時間:午前10時〜午後5時 
観覧料:一般140円(大学生以下無料)
*身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けた方及び付き添いの方は無料。

釧路で制作された作品には、この地ならではの風物が、作家の思いとともに描き出されています。本展では作家自身が語った数少ない言葉を集め、それぞれの作家が何を想って制作したのか、作品に込められた思いを紐解きます。

平成28年度根室市職員採用試験を実施します(一般事務職・土木技師・水産技師)  2015/12/21
【根室市役所】根室市職員採用試験に関する情報、臨時・嘱託職員の募集などに関するご案内を掲載しています。
○正職員 一般事務職・土木技師・水産技師を募集します。
○嘱託職員 
○臨時的任用職員 臨時指導員、臨時保育士を募集しています。
○正職員(病院医療職:医師)
○正職員(病院医療職:助産師、看護師) 
○正職員(病院医療職:薬剤師)  
◆募集期間
平成27年12月15日(火)から平成28年1月15日(金)まで
※郵送の場合は1月15日必着に限ります。

〈我が町のお宝〉展−白糠町から  2015/11/25
役所や学校、公民館・・・。私たちの身近な施設には、絵や彫刻、書、古い民具など、さまざまなものが展示されています。つい見過ごしてしまいがちですが、実はとんでもない〈お宝〉かもしれませんし、そこには町の歴史や個性も刻まれているはずです。市町村のコレクションにスポットを当てることで、その魅力や価値を再発見していただく試み、第一弾は白糠町です。

私を「活かす」実践講座の開催〜女性の就労を応援します  2015/11/11
【釧路市役所】
釧路市では、「地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金」の予算を活用し下記のとおり、結婚、子育て、介護など、さまざまな理由で仕事から離れている女性や、仕事を辞めてこれからどのように働いていこうか考えている女性の方々を対象に、就職やおうち起業に役に立つ講座を開催します。
○受講生募集中
◆日程:平成27年11月17日から平成28年2月18日までの毎週火曜日と木曜日 
※12月24日から1月5日までの年末年始を除く
※1月21日木曜日のかわりに1月22日に実施
◆時間:午前10時30分から午後12時30分まで
◆場所:釧路市男女平等参画センター「ふらっと」 (釧路市錦町2-4 MOO3階)
◆定員:10名
◆料金:無料 ※託児所も用意しておりますので、お問合せください
○講座内容
●就職講座〜履歴書の書き方、メイクの方法等
●おうち起業講座〜商品の開発、販売方法等

『キリンがくる日』『シロクマゆうびんきょく』のできるまで  2015/10/18
木島誠悟絵本原画展
【北海道立釧路芸術館】
「釧路動物園にキリンを贈り、子どもたちに見せてあげたい」。そんな思いから釧路で市民の募金活動が始まったのは2012年5月のこと。
『キリンがくる日』(ポプラ社、2013年)は、その取り組みの中から生まれた絵本です。釧路を拠点に活躍するデザイナー・木島誠悟が手がけた原画の展示に加え、作家本人による絵本の読み聞かせ、キリンやシロクマについての講座など、動物づくしの企画です。
観覧料・無料
会場・フリーアートルーム

萩原義弘写真展「ヤマに在りヤマへ還る」  2015/09/25
【釧路市立博物館】
2015年(平成27年)10月3日(土)〜11月15日(日)
午前9時30分〜午後5時(常設展示室入場は午後4時30分まで)

写真展「ヤマに在りヤマへ還る」
1981年に起きた北炭夕張新炭鉱の事故を契機に炭鉱や鉱山(ヤマ)をテーマとして撮影を続けてきました。
現在、釧路コールマイン以外のほとんどの炭鉱は閉山し、金属鉱山も数えるばかりとなっています。閉山して人々が去ったヤマは、しだいに自然へと還り、その記憶さえもなくなりつつあります。
「記録されたものしか、記憶にとどめられない」と民俗学者の宮本常一は言っています。私は、写真にはその力があると信じています。そして、日本の近代化、戦後復興を支えた産業を後世に残すためにも、ヤマを記録し作品化する意義があると思います。世界遺産となる軍艦島や雪に覆われた北海道の炭鉱跡など、30年以上にわたり撮影してきた写真を展示します。

五味太郎作品展 [ 絵本の時間 ]スペシャル  2015/09/03
【北海道立釧路芸術館】
平成27年9月12日(土)〜平成27年11月11日(水)
会場: 展示室 / 開館時間: 9:30〜17:00
※毎週金・土曜日は、19:00まで開館延長

日本を代表する絵本作家・五味太郎。これまでに絵本を中心に350冊以上の著作を手がけてきました。子どもの目線に寄り添った作品の数々は、親しみやすく、世界中で幅広く読まれています。
代表作『きんぎょがにげた』などの絵本原画や国内外で出版されてきた絵本をはじめ、『らくがき絵本』の拡大コーナー、また映像などによって、五味太郎の世界を紹介します。

第12回釧路大漁どんぱく  2015/08/19
●第12回釧路大漁どんぱく●
2015年9月4日(金)・5日(土)・6日(日)開催予定
“大地の恵み・大海の幸・大空の華”をテーマに開催される『釧路大漁どんぱく』。花火があがる「どん」という音と、美味しいものを「ぱく」っと食べて楽しむ事から名付けられた「どんぱく」。北海道最大の三尺玉が目玉の花火大会をはじめ、各種イベントをご堪能ください。

【helloくしろ】サイトをリニューアルしました!  2015/06/05
平成27年6月5日、サイトをリニューアルしました。
リニューアルに伴い、サイトの一部表示が最新に更新されない状況(正しく表示しない)が発生してます。
正しく最新の表示が更新されるには、右クリック「最新の情報に更新(R)」(IEの場合)をして下さい。
IE以外のブラウザの場合は、履歴をクリアする事で最新の情報に更新されます。

釧路市公式フェイスブックページ  2015/02/21
平成27年2月2日(月曜日)より、釧路市公式フェイスブックページの運用を開始しました。市の事業や、地域のイベント、出来事等に関する情報などを発信します。みなさまの「いいね!」「シェア」をお待ちしています。

また、釧路市議会公式フェイスブックの運用も開始しておりますので、どうぞご覧ください。

『Hello,くしろ』からのお知らせ  2014/09/01
いつもご利用いただき、ありがとうございます。
2014/9/10より「登録上の注意事項」を下記のとおり変更いたします。

変更前:釧路(道東)在住の方か釧路(道東)出身者のページであれば
    どなたでも登録できます。

変更後:コンテンツが下記に関するウェブサイトであれば登録できます。
    1.釧路(道東)に実在する企業・飲食店・サービスなど
    2.釧路(道東)で提供しているサービス
    3.釧路(道東)に関するコンテンツ(ブログ・SNS)
    4.管理者が適正とするコンテンツ


『Hello,くしろ』は他の検索サービスと違い、地域に特化したサイトを目指しておりますので
皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

本日の救急当番病院  2012/04/06
意外と知られていないようですが
「Helloくしろ」・【病院・医療・健康】のカテゴリー右上に本日の救急当番病院が表示されます。
今後ご活用ください。。。

「Hello,くしろ」からのお知らせ!  2012/03/16
いつも「Hello,くしろ」をご利用頂きありがとうございます。当サイトはリンクフリーです。
リンク承諾に関するお問い合せは必要ありませんがリンク先は、「http://hello.946jp.com/」にお願いします。
また、リンク用アイコンを用意してありますので、必要に応じてご利用ください。
静止タイプ
動画タイプ
なお、相互リンクお申し込みの方は「Hello,くしろ」へのリンクをして頂いた後にメールにてお知らせ下さい。
こちらからも相互リンクに登録いたします。その際のリンクアイコンの設置は任意です。
(文字だけのリンクでも構いません)